杉山大二郎(すぎやまだいじろう)

元 リコージャパン株式会社 販売力強化センター長(2013年退社)。
在職中は営業マン、営業マネジャーを経て、営業革新室長、販売企画センター長、CRM推進センター長などの要職を歴任。CRM、市場戦略、評価・報奨制度、セールスプロモーション、営業人材開発部門の統括責任者を務める。SFAやCRMによる実践的営業革新分野では、日本国内の第一人者である。独立後はコンサルタントとして多くの企業をクライアントに持ち、講演会や研修講師として全国を飛びまわる傍ら、作家としても小説の執筆を手がける。

『嵐を呼ぶ男!NOBUNAGA』(徳間書店)が、第9回日本歴史時代作家協会賞新人賞候補となる。
その他の著書に、『至高の営業』(幻冬舎)、『さんばん侍 利と仁』(小学館)、『さんばん侍〈二〉麒麟が翔ぶ』(小学館)などがある。
音楽グループのAAA(エイベックス所属)のデビュー11周年記念ドキュメント小説『あのとき、僕らの歌声は。』(幻冬舎)では構成を担当し、7万部を超える(14刷)のベストセラーとなる。