イベント -操觚の会および会員関連イベント情報-

【オンラインイベント】『妖ファンタスティカ』と操觚の会スペシャル

オンラインイベント「伝奇ルネッサンスって何?」

■開催日時
 2020年8月28日(金)20:00

■イベント詳細
 ホラーとダークファンタジーの季刊誌『ナイトランド・クォータリー』(NLQ)と操觚の会のコラボイベントです。NLQ編集部のメンバー、執筆者とトークを楽しむイベントに、操觚の会メンバーがゲスト出演します!
 NLQの別冊として発行されている操觚の会のメンバーが伝奇小説で競演するアンソロジー『妖ファンタスティカ』シリーズ。文学フリマ東京会場での先行発売では、午前中に完売してしまうほどの人気シリーズです。
今回は、その『妖ファンタスティカ』が立ち上がるきっかけになった「伝奇ルネッサンス」というムーブメントについて、ざっくばらんにお話をする会として企画されました。
 執筆や文学フリマ、書店でのイベントをNLQ編集部と共に盛り上げてきた操觚の会とのコラボイベントになります。公開編集会議的に、企画の話をしたり、お薦めの本の話などを読書会っぽくZoomで行います。お客様も自由に発言できる場となる予定です。

■操觚の会参加作家
 鈴木英治、秋山香乃、谷津矢車、芦辺拓ほか

■チケットのお申し込み
 https://nightlandquarterly06.peatix.com/

2020年08月28日

鈴木輝一郎 出張小説講座 in 八重洲 4th「目を見て商う狼の選択」

全国屈指のプロデビュー率を誇る鈴木輝一郎小説講座の、一日公開講座&公開作品講評、大好評につき、八重洲で4度目の開催です。
ゲスト講師として操觚の会所属の永井紗耶子も出演します。作家志望者はもちろん、小説好きならだれでも楽しめるイベントです。
※講座終了後、鈴木輝一郎およびゲスト作家のサイン会を開催します。

開催日時 8月2日(日)14:00

開催場所 八重洲ブックセンター本店8Fギャラリー

主任講師&司会 鈴木輝一郎

ゲスト講師 永井紗耶子、似鳥鶏

申し込み先 https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/18727/

 


2020年08月02日

秋山香乃「きもの絵巻館 ゆかたパーティー」にてトークショー

■2020年きもの絵巻館 ゆかたパーティー

毎年大好評のきもの絵巻館の「ゆかたパーティー」。
今年のアトラクンションは、司馬遼太郎先生原作の映画『峠 最後のサムライ』の上映(公開未定)に先立って、河井継之助を描いた『龍が哭く』を新潟日報に連載した秋山香乃のミニトークショーとなります。
お申し込みをお待ちしております。

日時:令和2年7月23日(木・祝)午後6時~午後8時
会場:あてま高原リゾートホテルベルナティオ (フィオリアの間)
   新潟県十日町市珠川 025‐758‐4888
会費:6,000円
アトラクンション:秋山香乃ミニトークショー「最後のサムライ 河井継之助」

 ※お申し込みとお問い合わせは、025‐757‐9529 か info@kimonoemakikan.co.jp まで。

きもの絵巻館公式WEBサイト

2020年07月23日

操觚の会 #16 オンラインイベント谷津矢車『織田信長の肖像画』

歴史小説、時代小説の作家集団『操觚の会』初のオンラインイベントを開催します!
今回の演題は昨年12月の新宿ライブワイヤーで好評を得ました『織田信長の肖像画』の再演となります。
プレゼンターは操觚の会会員の歴史小説家・谷津矢車。織田信長を描いた絵師を主人公に小説を書いたことのある谷津の口から、どんなぶっちゃけトークが飛び出すのか、必見です。

【内容】 『信長の肖像画』 プレゼンター 谷津矢車

【日時】 7/11(土)19:30 
     講演時間は30分から1時間を予定。
     終演後、操觚の会会員を交えたオンライン懇親会あり(終了予定 21:30)
     懇親会参加希望の方は、お酒や食べ物をご用意ください♬
     操觚の会メンバーの作家がたくさん参加いたします!!

【金額】 1500円

【参加方法】申し込み時に記載のメールアドレスまで、後日、ZoomミーティングURLとパスワードがメールにて送られてきます。WEBカメラ・マイクの環境のあるパソコンまたはスマートフォンで参加いただきます。

【お申し込み】 http://ptix.at/WavxP2


2020年07月11日

【オンライン配信】早見俊×伊東潤対談

操觚の会副会長の早見俊が、伊東潤氏の新刊『囚われの山』の発売を記念して、対談を行います。
伊東潤氏の無料配信メルマガの会員限定企画となりますが、申し込みをするだけでどなたでもZoomにて視聴が可能です。

■5月9日16:00 オンライン参加(Zoom)
■対談テーマ【伊東潤の近代小説の魅力】
・近現代小説を書く意義、挑むにあたっての戦略
・伊東潤の近現代小説の独自性(差別化要素)
・最新作『#囚われの山』を語るetc
メルマガ登録URL(伊東潤公式サイト)

2020年05月09日

【講演会のご案内】4月6日『明智光秀の謎』

鈴木輝一郎が『明智光秀の謎』をテーマに講演会を行います。
実は肝心なところが謎だらけの明智光秀。いつ生まれたのか、織田信長に仕えるまでは、どこで、何をしていたのか。大河ドラマのフィクション部分と史実の部分を解説します。

日時 4月6日(月)10:30~12:00
料金 2,000円+税
会場 大垣中日文化センター 
   大垣市鶴見町上渡瀬641-2 アル・プラザ鶴見内 Tel 0584-47-6333
   ⇒アクセス http://www.chunichi-culture.com/ogaki/pages02/access.html

◆公演詳細はこちらをクリックください◆

2020年04月06日

【延期のご案内】3月19日『明智光秀 新作講談と素顔に迫る講演』

講談師・玉田玉秀斎と小説家・木下昌輝が、2020年大河ドラマの主人公、明智光秀の謎に物語の力で迫る! 光秀は何故本能寺で信長を殺したのか。信長に仕える前の明智光秀はどんな人物だったのか。3つの新説を講演&講談。全3回公演の第3回目は、講演『信長に反逆した2人のアケチ⁉』、講談『光秀の野望』。

■第1回  ※終了しました
日時:2020年1月31日
演目:講演『光秀は斎藤道三の部下ではなかった⁉』木下昌輝
  :講談『道三死す』玉田玉秀斎

■第2回   ※終了しました
日時:2020年2月21日 19時開演(18時30分開場)
演目:講演『本能寺のキーマンは光秀腹心の斎藤利三⁉』木下昌輝
   講談『斎藤利三の悲願』玉田玉秀斎

■第3回
日時:2020年3月19日(木)  ※延期となりました
会場:淀屋橋odona 2階  アイスポット (淀屋橋駅三番出口すぐ) 料金:2000円
演目:講演『信長に反逆した2人のアケチ⁉』木下昌輝
   講談『光秀の野望』玉田玉秀斎

お問い合わせ:maruyama4520@hotmail.co.jp(ミツヒデ事務局)


ご案内チラシはこちらをクリックください


2020年03月19日

【ハッシュタグキャンペーン】 #追悼・誉田龍一さんからの贈り物

誉田先生の本の感想を、みんなでツイートしませんか。
3月9日に亡くなられた誉田龍一先生を偲んで、ハッシュタグキャンペーンを行いたいと思います。
誉田龍一先生の大ファンという方はもちろん、書店員さん、作家仲間、一冊しか読んでないけど誉田先生の本が好きという方まで。誰でも参加OKです。あなたがみんなにオススメしたい誉田先生の著書に、
#追悼・誉田龍一さんからの贈り物 をつけてTwitterでツイートしてください。
みなさまの参加をお待ちしています。

2020年03月14日

【ハッシュタグキャンペーン】 #そうこの会オススメ本

小中高生の皆さん、長い休みになりますね。
その過ごし方として、歴史時代作家集団・操觚の会としては読書をオススメいたします。
各作家が #そうこの会オススメ本 のハッシュタグをつけてオススメ本を今日からツイートします。
それを参考に、さあ読書しましょう!
本は歴史時代小説に限らず、小説以外の本も含めますし、コミックも入ります。
プロが選んだ作品ですから、きっとご満足いただけると自負してます。
どうぞ、親御さんも一緒にTwitterで #そうこの会オススメ本 で検索してください。
これから3月いっぱいまでやります。各作家のオススメ本が次々に出て来ますよ!

2020年02月29日

講演会『今川義元と氏真の実像』

講演「時代小説家が迫る 今川義元と氏真の実像 」

昨年 9 月に歴史小説『義元、遼たり』・『氏真、寂たり』(静岡新聞社)を同時刊行し、戦国大名の今川義元・氏真父子の生涯や人間性を独自の視点で読み解いた時代小説家の鈴木英治・秋山香乃夫妻が、対談形式で2人の戦国武将の実像に迫ります。著書の販売やサイン会も行います。

日 時 令和2年2月16日 14:00~16:00
会 場 藤枝市文学館講座学習室      
講 師 沼津市在住の時代小説家 鈴木英治・秋山香乃
受講料 大人300 円・中学生以下無料
定 員 90 名(先着順) 申込み不要、直接会場へ

ご案内チラシはこちらをクリックください


2020年02月16日

『熱源』直木賞受賞記念サイン会開催 京都・東京・北海道

『熱源』の第162回直木賞受賞を記念して、川越宗一のサイン会を京都・東京・北海道で開催いたします。ふるってご参加ください。

■京都
 日程 2020年2月1日(土) 14:00~
 会場 大垣書店イオンモールKYOTO店特設会場
 定員 先着100名(電話予約可)
 参加方法 詳しくは下記、大垣書店のホームページをご覧ください。
      https://www.books-ogaki.co.jp/?p=33735

■東京
 日程  2020年2月9日(日) 14:00~  
 会場   八重洲ブックセンター本店8F特設会場  
 定員  先着100名 
 参加方法  こちらをクリックください

■北海道 
 日程  2020年2月22日(土) 13:00~ 
 会場   コーチャンフォー ミュンヘン大橋店  
 定員  先着100名 要整理券(電話予約可) 
 参加方法  こちらをクリックください  TEL 011-817-4000(9:00-23:00)

開催概要はこちらをクリックください

2020年02月01日

文学フリマ京都に出展しました

1月19日、第四回文学フリマ京都が京都市勧業館みやこめっせで行われ、出店しました。
関西在住の獅子宮敏彦、高井忍が参加し、途中から所用で関西に来ていた芦辺拓も来場。

伝奇アンソロジー『妖ファンタスティカ』『妖ファンタスティカ2』(アトリエサード)
朝松健『邪神帝国・完全版』(アトリエサード)。
高井忍『浮世絵師の遊戯 新説 東洲斎写楽』『近江屋一八六七年 百五十年の真相』(文芸社)
芦辺拓、秋梨惟喬、安萬純一、獅子宮敏彦、高井忍が参加する歴史ミステリー『ヤオと七つの時空の謎』(南雲堂)

以上を販売いたしました。
『邪神帝国・完全版』は著者サイン入り。その他、アンソロジーは参加作家が、単独本は著者自身が、その場で購入者にサインをしています。
京都は東京に比べ、会場の規模も小さく、出店数も少ないのですが、当日は京都で過去最高の入場者数を記録したとのことで、東京参加者によれば、それでも東京より雰囲気が落ち着いているそうです。京都らしく、はんなりしているということでしょうか。
関西では2020年9月6日に文学フリマ大阪が開催されます。当会も参加を予定していて、多くのみなさまのご来場をお待ちしております。


2020年01月19日

トークショー&サイン会『信長三昧!』

操觚の会主催の新宿ライブワイヤートークショー&サイン会#15『信長三昧!』を開催させていただきました。出演作家は、天野純希、木下昌輝、杉山大二郎、谷津矢車の四名。司会は誉田龍一(『ファイヤーファイター』マイナビ出版)。
操觚の会としては2019年で最後のイベントになりましたが、たくさんのお客様にご来場いただきまして、大変盛り上がりました。ありがとうございました。前半は、四人の作家が信長をテーマにリレートークを行いました。

第一走は杉山大二郎。
信長は本当は残虐でも非道でもなく、それは後世で作られたイメージであるということを、パワポを使って企業セミナー風に三つのポイントで解説。大爆笑でした(はず)。織田信長が甲州征伐後、本能寺の変の三ヶ月ほど前に発給した古文書について取り上げました。民を縛る法(刑法や民法)のみならず、王(国主)を縛る法を作っていた信長の国家観について解説し、新刊『嵐を呼ぶ男!』はこれを基にして信長像を描きあげたと、トークを締めくくりました。
第二走は木下昌輝。
信長は戦争に行かないで鷹狩りばっかりやっていたという話。実際に、信長って桶狭間の戦い以前はけっこう戦っています。ところが天王寺砦の戦い以降は、ほとんど戦争をしていません。戦をやっているのは光秀や秀吉といった部下たちばかり。その間、信長はいつも鷹狩りをしてました。鷹狩りが大好きな信長。本当は戦争嫌いなのかも? 
第三走は天野純希。
幻冬舎のコラボ企画で、『信長、天が誅する』(天野純希)と『信長、天を堕とす』(木下昌輝)を二冊同時刊行した裏話をたっぷりと解説。「木下さんが鷹の話しかしなかったので、ここでやっと本の紹介ができました。ちなみにこの二冊、鷹は出てきません」と、天野節。ここで場内は大爆笑。
第四走は谷津矢車。
最新刊『桔梗の人 明智光秀と光慶』を離れて、信長の様々な図画を映像を使って紹介。あんな信長、こんな信長がいっぱい登場! 当時の時代背景など様々な仮説をもとに、文字通り信長の素顔に迫りました。
そして休憩(書籍販売&サイン会)を挟んで、後半は作家四人のクロストーク。それぞれの信長像や作家としての思いを存分に語り合い、お客様に楽しんでいただきました。ここでも、通称「谷津爆弾」炸裂!! この日のお客様は爆笑しっぱなしでした。ご来場くださった皆様、そして今年一年間、操觚の会を応援してくださった皆様。本当にありがとうございました。

◆紹介作品◆(リレートーク順)
杉山大二郎『嵐を呼ぶ男!』(徳間書店)
木下昌輝『信長、天を堕とす』(幻冬舎)
天野純希『信長、天が誅する』(幻冬舎)
谷津矢車『桔梗の人 明智光秀と光慶』(潮出版社)、『信長様はもういない』(光文社文庫)

 

 

2019年12月01日

文学フリマ東京に出展しました

第二十九回文学フリマ東京(東京流通センター第一展示場)に出展し、伝奇小説アンソロジー『妖ファンタスティカ』や最新刊『妖ファンタスティカ2』とともに、それぞれの作家の自著もサイン入りで販売いたしました。日頃は出版社さまや書店さまにお願いしている著書の販売ですが、こうやって読者の方と直接お会いして手売りすることも作家にとって貴重な体験となります。お客様の笑顔が、執筆の新たなモチベーションにもなります。会場でお買い上げくださった皆様、本当にありがとうございました。

妖ファンタスティカ』(アトリエサード)
妖ファンタスティカ2』(アトリエサード)

 

2019年11月24日

トークショー&サイン会『自作新刊を語る』

操觚の会主催の新宿ライブワイヤートークショー&サイン会#14「自作新刊を語る」を開催しました。
夫婦で今川親子を書いた鈴木英治・秋山香乃、重版の女王坂井希久子、松本清張賞受賞デビューの新鋭川越宗一が新刊自作について熱く語り尽くしました。
司会は誉田龍一(『よろず屋お市 深川事件帖 』ハヤカワ時代ミステリ文庫) 。

◆紹介作品◆
鈴木英治『義元、遼たり』(静岡新聞社)
秋山香乃『氏真、寂たり』(静岡新聞社)
坂井希久子『妻の終活』(祥伝社)、『ふうふうつみれ鍋 居酒屋ぜんや』(角川春樹事務所)
川越宗一『熱源』(文藝春秋)


2019年10月06日

マルサン書店仲見世本店様でサイン会

沼津市のマルサン書店仲見世本店様において、『鈴木英治&秋山香乃最新出版記念』と題して、トークショー&サイン会を開催させていただきました。参加作家は他に、蒲原二郎、早見俊、誉田龍一、谷津矢車の合計6名。静岡県のお客様と楽しいひとときを過ごさせていただきました。ご来場いただきました皆様、マルサン書店様、本当にありがとうございました。

 

 

2019年09月29日

八重洲ブックセンター京急百貨店上大岡店様でサイン会

八重洲ブックセンター京急百貨店上大岡店様におきまして、操觚の会の時代小説作家9名によるサイン会をさせていただきました。操觚の会では神奈川県初のサイン会です!当日、上大岡店でお買い上げいただきました9名の作家のすべての作品にサインをさせていただきました。さらに、操觚の会監修の伝奇小説アンソロジー『妖ファンタスティカ』(アトリエサード)は、8名全員でサインいたしました。ご来場いただきましたお客様、そして八重洲ブックセンター京急百貨店上大岡店様、本当にありがとうございました!!

【参加作家】
秋山香乃、芦辺拓、彩戸ゆめ、坂井希久子、鈴木英治、永井紗耶子、早見俊、誉田龍一、谷津矢車

【イベント案内】
https://www.yaesu-book.co.jp/events/talk/16820/


2019年08月31日

信長公忌 操觚の会トークショー@京都本能寺

敵は本能寺にあり!

6月2日といえば、織田信長が腹心の部下である明智光秀の謀反によって、京都本能寺で討たれた日です。本能寺では毎年のこの日、信長公忌(法要)とともに、信長を偲ぶイベントが行われます。今年は操觚の会の有志メンバーによりトークショーを開催させていただきました。いただいたテーマは、ずばり「本能寺の変」。日本史最大のミステリーといわれる本能寺の変について、私たちの熱い思いを語らせていただきました。おかげさまで場内は立ち見が出るほどの満席の賑わいとなりました。

◆信長公忌「操觚の会トークショー」◆
【日時】6月2日(日)15:15-16:45
【会場】法華宗大本山本能寺 大賓殿一階ホール
【参加作家:前半】蒲原二郎、木下昌輝、杉山大二郎、鈴木英治、鈴木輝一郎、早見俊
【参加作家:後半】秋山香乃、彩戸ゆめ、蒲原二郎、木下昌輝、鷹樹鳥介、谷津矢車
【司会】誉田龍一

 


2019年06月02日

【作家カフェ】八重洲ブックセンター本店様でサイン会

八重洲ブックセンター本店様で前代未聞!? のイベント開催。猫カフェよりも癒されるか!? 「作家カフェ」に操觚の会も参陣(参加)させていただきました。今回の参加作家は、赤神諒、秋山香乃、芦辺拓、泉ゆたか、坂井希久子、鈴木輝一郎、鷹樹烏介、永井紗耶子、新美健、早見俊、誉田龍一、谷津矢車の12名。コーヒーを飲みながら、お客様との交流のひとときをお楽しませていただきました。もちろんサイン本も作らせていただきました! ご来場いただきましたお客様、八重洲ブックセンター本店様、本当にありがとうございました!

 

 

2019年05月04日